各講座ご予約・お申込み、講演依頼・講師派遣依頼は、お電話または下記のフォームにて受け付けております。

03-6228-6778 スクール・セミナーの お申込み・ご予約 お問合せ・ご質問・ご要望 講演依頼・講師派遣依頼

HOME > 暮らしに活かすアーユルヴェーダ -ジッセン編- > 講座開催レポート > 【講座開催レポート】チャクラコーディネーター養成講座

暮らしに活かすアーユルヴェーダ -ジッセン編-

< 【アーユルヴェーダでコロナ対策】上手に免疫力を上げる方法とは?  |  一覧へ戻る

【講座開催レポート】チャクラコーディネーター養成講座

アーユルヴェーダを知っている方なら、一度は耳にしたことがあるであろう“チャクラ”

しかしチャクラは日本人には馴染みのない感覚で、さらに奥も深すぎて本などを読んでもなかなか理解しにくいものです。
 
そんなチャクラを2日間かけてじっくり学び、実際にチャクラカウンセリングを実践するスキルを身につける講座「チャクラコーディネーター養成講座」が日本ナチュラルヒーリングセンターで開催されました。
 
今回はその講座の様子を、ほんの一部ですがレポートしたいと思います。
 
チャクラコーディネーター養成講座のテーマは、「知識と実践」
チャクラについての教養を身につけるだけでなく、実際に自分や周りのお友達・家族・お客様にもアドバイスしていく力を身につけることを目標として学んでいきます。

チャクラとは?まずは概念や仕組みについて学びました!

 

1日目はまずは、チャクラの概念についての理解を深めました。

“チャクラとは、人間の身体にある目には見えないエネルギースポットのようなもので、東洋医学でいうツボのようなものです。
チャクラは、インドの言葉で「光の輪っか」を意味する通り、高速で回転しながらエネルギーを放出したり吸収したりしています。
チャクラは全身に202あると言われていますが、主なチャクラは7つで脊髄に沿って存在しています。
7つのチャクラは、身体の内分泌腺と関わり、心身のバランスや生き方にまで影響を与えます。
チャクラが上手く回転している時は、キラキラと光輝きバランス感覚の良い生き方ができますが、チャクラが詰まったり回転がずれたりすると、心身に不調を感じるようになります。”


上記はチャクラ概念のほんの一部、講座内では、
・誰がチャクラを発見したのか?
・なぜ主要なチャクラは7なのか?
・チャクラメッセージやアファメーション
・チャクラとアーユルヴェーダ5元素の関連性
などについても学びました。
 
チャクラを初めて聞くという人は、どのようなものかイメージしにくいと感じるかもしれません。
チャクラは目に見えないものですから。
でも、ヨガをイメージして頂くと分かりやすくなるかもしれません。
 
様々なポーズで背骨を伸ばし、それを緩めた後のなんとも言えない解放感…
あれは、一種のチャクラが整った瞬間なのではないかと思うのです。
 

主要なチャクラは、実は8つある!?各チャクラの役割や特徴を学びました

  

次に、主要な7つのチャクラ一つ一つの形や色、役割、当てはまる5元素について学びました。
例えば、それぞれのチャクラの色・テーマ・元素をご紹介してみると
下記のようになります。
 
●チャクラ1:赤・人生の基盤・地
●チャクラ2:橙・パートナーシップ・水
●チャクラ3:黄・個性の表現・火
●チャクラ4:緑・無条件の愛・風
●チャクラ5:青緑・真実を語る・空
●チャクラ6:青・本質を見つめる
●チャクラ7:紫・目覚め
 
講座では、さらに詳細な特徴や整えたい時に食べるべき食事、ライフスタイル、各チャクラにゴミが溜まっている(そのことをグランティというそうです)時に生じる心身の不調や、それらを取り除くために効果的なアロマや呼吸法についても一つずつ学んでいきました。
 
ちなみに、一般的には聞き慣れない“第8チャクラ”というのもあるそうで、その場所、形、役割というのは…、ぜひ講座でご確認ください!
 

その人のテーマチャクラを知る方法とは?カウンセリングを実践しました!


 
チャクラは、全ての人にすべて備わっているものですが、エネルギーの強さや影響力は人によって違い、その傾向はその人自身を知るために指標になります。
 
具体的には、人生のテーマ・その日のテーマ・不足しているエネルギーなどをチャクラを通して知ることができます。
 
1日目の後半では、そのチェック方法やカウンセリング方法について学びました。
 
<診断方法>
・カラーチャート
・アロマ
・Oリング(ペンデュラム)
 
講座の中では、まずカラーチャートを使って自分自身のテーマチャクラを診断したり、受講生同士でアロマやOリングを使ってテーマチャクラを診断し合い、その結果を通してカウンセリングまで行ってみるという、実践研修を行いました。
 
人のカウンセリングは難しかったですが、とても勉強になりました!
カウンセリングで大切なことは、決して決めつけたり押し付けたりしないということ、その人自らが答えを見つけ出せるように、導いていくということなのだそうです。
 
 

チャクラをデトックス&チャージするエクササイズと呼吸法を実践しました!

 
チャクラコーディネーター養成講座2日目は、まず1日目でパンパンになってしまったチャクラ脳を整理するところから始まります。
今一度、チャクラの存在意義や主要7つチャクラの役割について復習してから、詰まったチャクラをデトックスしたりチャージしたりするエクササイズや呼吸法について学びました。
 
自分の中のチャクラを最大限開花させるには、まず余分なゴミをデトックスすることが大切なのだそうです。
ここでは、最初に実践した各チャクラのデトックスエクササイズを簡単にご紹介します。
 
●チャクラ1のデトックス:スクワット呼吸・まきわりポーズ
●チャクラ2のデトックス:ジャヌシールシヤ・アーサナ(頭を膝につけるポーズ)
●チャクラ3のデトックス:スプタヴィラーサナ(眠れる英雄のポーズ)
●チャクラ4のデトックス:胸と手に刺激の入るねじりのポーズ
●チャクラ5のデトックス:鋤のポーズ&背中を伸ばすポーズ
●チャクラ6のデトックス:交互呼吸
●チャクラ7のデトックス:so ham呼吸
 
講座では、これらのデトックスエクササイズの後、チャージのエクササイズを学びました。
 
ヨガマットを敷いて、実際に動きながら学んだのですが、その後の身体のスッキリ感といったら…!
少しの時間でしたが、受講生みんなが、顔色が良くなったり、目がぱっちりしたりと身体への変化が感じられて驚きました!
 

チャクラコーディネーター養成講座のカリキュラム一覧

 
1,チャクラとアーユルヴェーダについて
2,チャクラのデットックスとアクティベーション
3,チャクラのアンバランスを知る方法(チャクラのヴィクリティ・(アンバランス)問診票・筋肉反射学・チャクラチャート等)
4,チャクラのアンバランスをデトックスするボディワーク及びエクササイズ
5,チャクラをアクティベートするエクササイズ
6,チャクラをアクティベートする5感療法の理論と実習
7,チャクラコンサルティングができる力をつける
8,チャクラの解毒とチャージのための瞑想

 

チャクラコーディネーター養成講座を受講した感想

  

最後には、無事チャクラコーディネーター認定証を授与してもらえました!

これまでも、アーユルヴェーダの勉強を通してチャクラのことは勉強したことがあり、ある程度は知っているつもりでした。
ただ、自分の中でチャクラを感じるのは難しいだろうと思っていました。
ある一定の感度の高い人だけのものだろうと…
 
でも、今回の講座を通してチャクラの深い部分まで理解し、自分の身体や心と照らし合わせながら、考えたり、実際に身体を動かして体験したりすることで、自分の中のチャクラをしっかりと感じられるようになりました。
 
中でも、アロマ・エクササイズ・呼吸法による心身の変化は「スゴーイ!」の連続!
ヨガインストラクターの方やセラピストの方、カウンセラーの方、これからそれらのプロを目指される方には特にオススメです!
 

次回のチャクラコーディネーター講座のご案内

●開催日:2020年11月26日(木)・27日(金)
●開催時間:10:30~17:00
●受講料:98,000円+税 テキスト代込み
※2日間受講された方には、「日本ナチュラルヒーリングセンター認定 チャクラコーディネーター資格証」が授与されます。
●講座の詳細・お申し込みはこちら



カテゴリ:

< 【アーユルヴェーダでコロナ対策】上手に免疫力を上げる方法とは?  |  一覧へ戻る

このページのトップへ